インプラントの清掃方法について|板橋歯科・矯正歯科

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

無痛レーザー治療

審美歯科

東京都板橋区板橋1丁目22-8 古谷ビル3階

お問い合わせ・ご相談

03-5248-0122

矯正歯科・インプラント専門医による無料相談受付中

インプラントの清掃方法について

投稿日:2019年5月20日

カテゴリ:未分類

 

令和元年5月8日 有楽町駅前交通会館にてドクターズセミナー勉強会に参加させてもらいました。

講師は我らが古屋院長!!

テーマは「インプラントの清掃方法について」

とても勉強になったので少しだけここでお話します。

歯磨き粉にはいろいろな成分が入ってします。

殺菌成分  

抗菌成分

歯肉活性成分  etc.....

何百種類もの歯磨き粉が市販されています。

基本的には歯垢(プラーク)をしっかり落としてこそのプラークコントロールです。

それ+αの効果を発揮してくれるのが歯磨き粉です。

虫歯予防を第一に考えるならフッ素入りの歯磨き粉が最初に思い浮かぶと思います。フッ素は初期虫歯や虫歯予防にはとても効果的です。

ただ、インプラントをしている方にはフッ素入りの歯磨き粉は避けてほしいです。

インプラント部分が劣化するそうです。

そこで古屋院長お勧め成分は

CPC (塩化セチルピリジニウム)

IPMP (イソプロピルメチルフェノール)

だそうです。

代表的な歯磨き粉 CPC 配合


IPMP配合

そして古屋院長が開発した CPC と IPMP  両成分が配合された歯磨き粉

 

インプラントをしている方は成分を参考にしてみてください。

 

もっと詳しく聞きたい方は古屋院長まで。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る