スタッフ紹介|板橋歯科・矯正歯科

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

無痛レーザー治療

審美歯科

東京都板橋区板橋1丁目22-8 古谷ビル3階

お問い合わせ・ご相談

03-5248-0122

矯正歯科・インプラント専門医による無料相談受付中

スタッフ紹介

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋 英敬 ~Hidetaka Furuya~

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋英敬

初めまして、古屋英敬と申します。私はここ東京都板橋区で生まれ育ち、幼少期から学生時代までを板橋で過ごして参りました。歯科医師になり10年と少し、県外や都心部で仕事をしてまいりましたが今年、私にとって故郷であるこの地に錦を飾る想いで戻って参りました。

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋英敬私は歯科医師になり、私が出会えた患者さんには、とにかく笑顔になっていただくため、考えうる最高の真心と、最高の医療をもって治療にあたるという信念をもって仕事をしてきました。

楽しく充実した生活をしていただくことの助けになるため歯科医療はあります。そのためにひたすらがむしゃらに学び、研鑽を積み、仕事と勉強に没頭する10年間を送って参りました。

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋英敬その中で、海外の医療にも触れる機会が多く、海外の歯科治療と日本の歯科治療の違いを目の当たりにしてきました。海外では歯科医療も専門化が進み、高度な治療もすべてが身近に患者さんに選んでいただくことが可能です。

日本でもこれからは、同じだと考えています。「専門医療をもっと身近に。」このテーマを基に私は生まれ育った板橋で、地域の皆様の健康とよりよい生活に貢献したいと考えています。

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋英敬さて、歯医者さんのイメージとして患者さんが抱く内容はどのようなものが多いでしょうか?

「何をされてるのかよくわからない」、「いつまでかかるのかわからない」、「痛い」、「こわい」、といった“わからないこと”とネガティブイメージがいっぱいです。このイメージを私は、私と出会う患者さんたちから取り去りたいと思って日々診療にあたっています。

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋英敬私が大切にしていることは、何をおいても先ずはコミュニケーションです。

皆さま患者さんは、悩まれていることがあり、それを解決したくて歯科医院に行きます。私はまずそのお気持ちをしっかりと聞かせていただきたいと思っております。そして、よりそい真剣にその悩みが解決できる方策を考えさせていただきます。

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋英敬そのためにはしっかりとした目と耳と心をもって拝見し、確かな判断をさせていただきます。

「どんな悩みもお聞きしたい。」それが私が大切にしている信条です。そしてともに解決策を見つけたい。どんな些細な悩みでも構いません気軽に板橋歯科・矯正歯科まで相談してください。あなたに寄り添いお聞きいたします。

板橋歯科・矯正歯科 院長 古屋英敬そして、どのような治療をどれくらいの期間行うのか、提案できる治療の選択肢は何があるのか、丁寧にわかりやすくご説明差し上げることを約束いたします。

治療は保険診療を基本に、審美的な要求にもお応えできるよう、豊富な治療メニューと、高度医療機器、設備、体制を整えております。先ずは些細なことで構いません、何でもお話にいらしてください。

略歴

所属・資格

受賞歴

学会発表・講演

研修歴

トップへ戻る