入れ歯|板橋歯科・矯正歯科

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

無痛レーザー治療

審美歯科

東京都板橋区板橋1丁目22-8 古谷ビル3階

お問い合わせ・ご相談

03-5248-0122

矯正歯科・インプラント専門医による無料相談受付中

入れ歯

板橋歯科・矯正歯科の入れ歯が評判な理由

入れ歯

初めて入れ歯を作成される方、他医院で作った入れ歯が合わないという方、インプラント治療の抵抗を持っていらっしゃる方、強くしっかりと咬めるようにしたい方は、入れ歯の無料相談を実施ておりますので、ぜひ当院までご相談頂ければと思います。

理由① 患者さまにぴったりの入れ歯素材選び

豊富な入れ歯素材

痛かったり外れやすかったりと入れ歯に対するイメージは余りよいものではないかもしれません。でもそれは過去のこととなってきています。現在の入れ歯はとても快適なものとなっており、当院でも患者様毎に合わせて様々な工夫を持って入れ歯のご提供を行っています。現在の入れ歯にご不満をお持ちの際にも対応させて頂きます。

また、人それぞれお口の中の状態は違いますので、顎や咬み合わせなどを考慮して入れ歯を作成することが大切です。様々なお口の状態に対応するためには、様々な入れ歯をご提供できることが望ましいと考え、当院では多くの素材の中から患者様のお口に合う入れ歯の作成を行っています。入れ歯についてのお悩みやご相談をしっかりとヒアリングさせて頂き、ご要望に添った形の入れ歯となるよう、心がけて臨んでいます。

金属不使用のノンクラスプデンチャー

金属バネのないスマイルデンチャー

金属のバネを使用入れ歯は多くありますが、ノンクラスデンチャーは金属不使用となっています。アレルギーの心配はありませんし、薄く作ることができる素材を使用するため違和感のない使用感となっています。また金属製と比べて目立ちにくいのもメリットとなっています。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーは歯やインプラントにて支える入れ歯になります。通常の入れ歯よりも強い固定感があり、強く咬むことができます。

磁石で固定するマグネットデンチャー

マグネットデンチャー

マグネットデンチャーは歯の根の部分に磁石と相性の良い金属を取り付け、入れ歯側に磁石を取り付け、互いに引き合って固定する入れ歯になります。強く固定されるため安定感があり、隙間が空いてしまうこともないため、食べ物が間に入ってしまうなどのトラブルも防げます。

痛みを感じにくいシリコン義歯

シリコン義歯

固い素材の入れ歯ですと歯茎などの粘膜にあたって痛みが生じることがありますが、シリコンを素材として選択すれば痛みを感じにくくなります。歯科医院で使用されているシリコンは大変柔らかく、お口の中の粘膜にあたっても大きな違和感を感じません。また強く咬んだ際にも衝撃吸収ができ、これまでと同様に食事を楽しむことができるというメリットがあります。

壊れにくく熱が伝わりやすい金属床

金属床

こちらは入れ歯の土台部分にあたる義歯床が金属でできている入れ歯になります。丈夫な金属を素材とするため薄く作ることができ、熱伝導効率が良いため食べ物の温度をしっかりと感じながら食事をすることができます。

入れ歯完成までの期間も即時義歯で対応

即時義歯即時義歯は歯のない期間を作らないためとても重要なものと考えています。入れ歯が完成するまでには若干お時間を頂きます。その間歯が無い状態で過ごしてしまうと周囲の歯からの圧力で歯のない部分が狭くなってしまうこともありますし、何よりも見た目や機能面でも障害になってしまいます。

当院では入れ歯を装着予定の部分に即時義歯を取り付け、入れ歯の感性を持って取り外し、入れ歯を装着して頂く形としています。また他の歯の治療を入れ歯が完成するまでに行うこともありますが、その間も即時義歯が装着されていますので、入れ歯装着予定の部分へ大きな影響を与えることも防げます。

保険の入れ歯もございます

クラスプ義歯

クラスプ義歯は金属のバネを残っている歯に引っかける形の部分入れ歯になります。こちらは保険適用内で作成することができるため、費用を抑えられるメリットがあります。ですが金属のためバネが目立ちやすかったり、咬み合わせのトラブルなどが心配されるデメリットがあります。

保険適用内の総入れ歯

総入れ歯でも保険適用内のものであれば3割負担で済むため、2~3万円で作成することができます。費用を安く抑えられるのは大きなメリットと考えられますが、国で定められた方法で指定の素材の範囲で作成する必要があるため、全ての患者様に快適な入れ歯とならないことも多くあります。

理由② 技術レベルの高い歯科技工士との提携

歯科技工士

当院では、補綴物の製作に熟練した歯科技工士と連携して審美歯科治療を実施しております。審美歯科治療は、補綴物の細部にまでこだわる治療だけに、高度な技工操作が必要となるため、優秀な歯科技工士の力が不可欠です。板橋歯科・矯正歯科では、そんな高い要求にも応えることができる歯科技工士と提携しておりますので、安心して入れ歯製作をお任せください。以下に挙げるような取り組みを実践しており、入れ歯の細部にまでこだわっております。

歯科技工士

歯科技工士が現場に赴き、補綴物の精度や審美性を確認します。

微調整

わずかな色のグラデーションを見極め、0.1mm単位の調整にも応じます。

丁寧な製作

職人的な技術で精度の高い補綴物を製作します。

理由③ チェアサイドでの精密操作

チェアサイド

当院では、入れ歯の機能性を高めるために、以下に挙げる4つの取り組みを行っております。いわゆる「チェアサイド」で行う処置で、歯科医師の技量や工夫が求められる分野といえます。こうした細かい点にまでこだわることで、入れ歯の精度はさらに高まります。

シリコン印象材による精密印象採得

シリコンの型取り

型取りには精度の高いシリコン印象材を使用します。

1mm単位の咬合調整

噛み合わせ調整

かみ合わせの良し悪しは補綴物の命ともいえますので、1mm単位までこだわって調整します。

個人トレーの活用で印象の精度を向上

個人トレーの使用

入れ歯の出来に左右する「精密印象」では、患者さまお一人お一人にぴったりの個人トレーを用いて、型取りを行います。その結果、精密な模型を作製することができます。

ティッシュコンディショニング

ティッシュコンディショニング

入れ歯を装着していると、口腔粘膜に痛みや違和感が生じることがあります。そうしたケースでは、ティッシュコンディショナーと呼ばれる材料を使って、痛みの原因を取り除きます。

板橋区で高品質な入れ歯をお望みなら

高品質な入れ歯

このように板橋歯科・矯正歯科では、圧倒的な実績と経験で、高品質な入れ歯を患者さまに提供し続けて参りました。より壊れにくい、より適合性の高い入れ歯をお望みなら、ぜひ一度当院までご連絡ください。患者さまに最良の入れ歯を作られて頂きます。

トップへ戻る