ホワイトニング|板橋歯科・矯正歯科

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

無痛レーザー治療

審美歯科

東京都板橋区板橋1丁目22-8 古谷ビル3階

お問い合わせ・ご相談

03-5248-0122

矯正歯科・インプラント専門医による無料相談受付中

ホワイトニング

キレイな白い歯は印象を良くする

ホワイトニング

キレイなは並びは顔の印象も良くします。白い歯は清潔な印象だけでなく、笑顔も引き立たせ、自分に自信が持ているようにもなります。ホワイトニング治療では、毎日の歯磨きだけでは落とすことのできない汚れを落とし、さらに科学的な方法で歯本来の白さを引き立てる治療法です。歯の色にコンプレックスを持っていた方も、ホワイトニング治療によって自信を持って笑顔を作ることができます。自然な白さを取り戻したいという方は是非当院のホワイトニングをお試しください。

治療前

治療前

治療後

治療後

自分のペースで行えるホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングはご自宅で好きな時に行える方法です。歯科医院にてマウスピースを作成し、このマウスピースにホワイトニングの薬剤を注入し、1日あたり数時間装着していきます。効果を実感するまでには2週間以上かかりますが、定期的に歯科医院に通う必要はなく、自分のペースでゆっくりと行うことができるため、この方法を選択される方も大変多くなっています。

診断とクリーニングを行う

ご自宅で治療ができる方法ではありますが、最初はご来院頂く必要があります。まず無料カウンセリングとお口の中の状態を確認します。現在の歯の色や費用などの説明に加え、患者様からのご質問にも対応させて頂きます。そして歯石除去やクリーニングなどを行います。

トレーの作成と治療方法の説明

患者様毎に専用のトレーを作成するため、歯形を取っていきます。トレー完成後に実際に装着して頂き、使用感を確認して頂くと共に、トレーの使用方法や治療方法を説明させて頂きます。

ホワイトニング治療スタート

トレーにホワイトニングジェルを注入し、装着して治療を始めていきます。若干の違和感を最初は感じることもありますが、すぐに慣れることができますので、ご心配頂く必要はありません。1日あたり2~8時間装着して頂き、装着後はトレーを外してうがいをします。この流れでまずは2週間治療を行っていきます。

神経のない歯に対するホワイトニング法は、ウォーキングブリーチ

通常のホワイトニングでは、神経が死んだ歯を白くすることはできません。そこで適用されるのがウォーキングブリーチです。歯の中にホワイトニング剤を入れて、徐々に白くしていきます。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチでは、神経が入っていた「歯髄腔(しずいくう)」と呼ばれる空間にホワイトニング剤を入れることで歯を白くします。薬剤を入れた後は歯冠部を封鎖するため、ホワイトニング剤が入った状態で日常生活を送ることとなります。つまり、歩いている間も歯が白くなっているという意味から、ウォーキングブリーチという名前が付けられました。処置の特性上、歯は内側から白くなっていきます。

歯ぐきのホワイトニング、ガムピーリング

タバコのヤニなどで黒ずんでしまった歯肉を、新しい歯肉に再生させる治療法です。美しいピンク色に戻ります。

治療前

治療前

治療後

治療後

歯肉は歯と同様、着色性の強い食品やタバコのヤニによる影響で、黒ずむことがあります。そんな歯肉の黒ずみを改善することができるのがガムピーリングです。古い角質を除去し、新しい歯肉を再生させることで、きれいなピンク色になります。強い痛みなどを感じることはございませんのでご安心ください。

ホワイトニングに関するよくある質問

虫歯があってもホワイトニングして大丈夫?

場所と大きさによりますが、基本的には虫歯治療を優先して行うべきと思います。ですが小さな虫歯でしたら、ホワイトニング後に治療することにより、詰め物や被せ物の色をホワイトニング後の歯の色に合わせて選択することができますので、虫歯治療はホワイトニング治療の後に行うことをオススメしています。

ホワイトニングとクリーニングはどう違う?

クリーニングでは歯の表面に付着している汚れを除去するものとなりますので、着色汚れの除去により白くなったように感じられるものの、歯自体の白さは変わりません。ホワイトニングは専用の薬剤を使用し、歯自体を科学的に白くしていく方法になります。

治療中に着色が心配な食べ物は避けるべき?

着色しやすい食品は控えて頂くことをオススメします。完全に絶たなければならないわけではありませんが、ホワイトニング効果を妨げる要因になりますので、あまりオススメできません。喫煙についても同様です。

ホワイトニングで痛みを感じることはある?

ホワイトニング治療が直接痛みにつながることはありませんが、希に冷たいものがしみる知覚過敏になることがあります。すぐに症状はなくなりますが、我慢しづらい場合には治療器具の使用時間を短くして様子を見ていくこともあります。歯の根元が出てしまっている方やエナメル質が薄くなっている歯がある場合に起こりやすい症状です。

歯のホワイトニングなら板橋歯科矯正歯科!

ホワイトニングできる歯科

板橋区で歯のホワイトニングをご検討中の方は、ぜひ当院までご連絡ください。患者さまのライフスタイルに合わせたホワイトニング法を多数取り揃えております。また、経験豊富な歯科衛生士が治療内容等を丁寧に説明させて頂きます。歯肉の着色を改善するガムピーリングにも対応しておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

トップへ戻る