インプラント|板橋歯科・矯正歯科

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

無痛レーザー治療

審美歯科

東京都板橋区板橋1丁目22-8 古谷ビル3階

お問い合わせ・ご相談

03-5248-0122

矯正歯科・インプラント専門医による無料相談受付中

インプラント

板橋歯科・矯正歯科式 精密インプラント治療!無料相談受付中

インプラント

インプラント治療には、必ず外科処置を伴いますので、どの医院でも簡単に行えるわけではありません。精密な診断材料を得るためのCT、安全に埋入処置を施すための設備、そして歯科医師の高い技術力などが不可欠です。当院のインプラント治療はそれら全てを備えております。そのため、東京都全域より多数の患者さまにご来院頂いております。そんな当院のインプラント治療が選ばれる理由を7つの観点からご紹介します。

そもそもインプラントってどんなもの?

インプラントは歯根と歯の2つの構造で形成されます。天然の歯の歯根にあたる部分に人工の歯根を埋め込み、土台となるアパットメントを取り付けます。そしてその上に人工の歯を装着し、咬み合わせを復活させます。

歯根部分には生体親和性が高く、強度や耐久性も優れているチタンを使用します。このチタンには骨との融合を適切に保つため、ネジのような凹凸があり、外れてしまうことを防いでいます。

① 治療後すぐ噛める即時負荷インプラント

即時負荷インプラント一般的なインプラント治療は、インプラント体を埋入後、インプラント体と骨が結合するのに時間がかかるため、3~6ヶ月は術野を安静にしておく必要があります。インプラント体が安定次第、上部構造である人工歯を装着しますが、この待機期間を不安に感じる患者さまも少なくありません。なぜなら、半年近くも仮歯すらない状態で過ごさなければならないからです(前歯の場合は両隣の歯に仮歯を接着します)。その期間は、審美性が低下するだけでなく、きちんと噛むこともできなくなります。

当院のインプラント治療では「即時負荷インプラント法」を採用しておりますので、インプラント埋入直後に仮歯を入れることが可能です。手術から数か月間という長い待機期間を仮歯で過ごすことができるため、審美性は大きく向上します。また、天然歯ほどではありませんが、食事の際に噛むこともできるようになります。さらに、インプラント治療が完了するまでの期間を6ヶ月から2.5ヵ月まで短縮することも可能となります。

通常のインプラント治療直後の前歯

通常のインプラント

一般的なインプラント治療では、この画像の状態か、仮歯なしの状態で数ヵ月を過ごさなければなりません。これでは見た目が悪く、きちんと噛むこともできません。

即時負荷インプラント治療直後の前歯

即時負荷インプラント

即時負荷インプラントでは、この画像のように自然な形態の仮歯をオペ直後に装着できます。見た目が良く、噛むこともできる状態でお帰り頂けます。

② 国際口腔インプラント学会認定医 古屋英敬のご紹介

古屋英敬

はじめまして、院長の古屋です。私はこれまでインプラント治療の名医の研修会等で研鑽を積み、歯科インプラント治療を専門に数えきれないほどのインプラント治療を行ってまいりました。インプラント治療では安全に徹底的にこだわったうえで実施すること、また、アフターケア、メンテナンスについてしっかり患者様と話し合うことを大切にしています。板橋でインプラント治療をご検討中の方はぜひインプラント無料相談をご利用ください。

インプラントに関係の深い所属・資格

インプラント治療関連の研修歴

③ 歯科用CTを活用した精密診断

精密診断

インプラント治療では、人工歯根であるフィクスチャーを顎骨に埋入する必要があるため、骨の状態を精密に診断しなければなりません。一般的なレントゲン撮影では、骨の状態を二次元的にしか把握することができず、精密診断は不可能です。そこで当院では、骨を三次元的に撮影することのできる歯科用CTを導入しております。骨幅や骨の深さ、重要な神経・血管の位置などを正確に把握し、インプラントオペの成功率を飛躍的に向上させます。

④ 充実したインプラントオペ環境

インプラント治療の環境整備

当院では、検査機器や治療器具に至るまで、インプラント治療を安心・安全に実施するための環境を充実させております。

鎮静によるリラックス状態

鎮静

麻酔注射によって、全身に鎮静をかけ、眠っている状態にしてからオペを行うことができます(静脈内鎮静法の筋肉注射版)ので、オペ中に不安や恐怖感を感じることはありません。

サージカルガイドで精度を向上

オペ精度向上

当院のインプラントオペでは、事前にシミュレーションしたデータを元に、サージカルガイドを作製しておりますので、埋入精度は非常に高くなっております。

精密診断とシミュレーション

事前シミュレーション

歯科用CTを活用することで、事前の診断を精密に行い、コンピューターシミュレーションに基づいた精度の高いオペを実施いたします。

⑤ 骨が十分でなくても骨造成法で治療が可能になる

歯を失ってからしばらくすると、その部分の骨は衰え、インプラントを支える十分な厚みがなくなってしまいます。そのためインプラント治療が困難となってしまいます。ですがその部分に骨造成術を行うことにより、治療に十分な骨の厚みを復活させることができ、インプラント治療が可能となります。当院では様々な骨造成法を行っておりますので、まずはご相談頂き、骨の厚みを確認させて頂ければと思います。

インプラント治療ができないと断られてしまった方へ

インプラント治療ができないと断られてしまった方も少なくはないと思います。その理由は顎の骨がインプラントに耐えられる十分な厚みがなかったことにあります。ですが歯科医の技術によっての判断であり、技術レベルによってその判断は変わります。他医院にてインプラント治療を断られてしまった方でも当院では治療可能なケースも多々あります。ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。

ソケットリフトとは

ソケットリフト

ソケットリフトは上顎の骨の厚みが5ミリ以上の場合に行われる方法です。上顎洞に骨となる物質を入れ、骨の厚みを確保していきます。人工師恩が埋め込める十分な骨の厚みがあることが確認されれば、インプラント治療をスタートさせることができます。このソケットリフトは多くの症例があり、比較的行われることの多い治療法となっています。

サイナスリフトとは

サイナスリフト

上顎の骨がとても薄く、広い範囲で骨の造成を行わなければならない場合には、サイナスリフトという方法を用います。上顎洞の洞低部に骨となる物質を入れるソケットリフトと同様の形となりますが、ソケットリフトよりも範囲が広いため治療期間も長くなり、体への負担も増します。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法

歯槽骨(しそうこつ)を再生・促進するGBR法(骨誘導再生法)で、インプラントを埋め込む部分の骨を補うことで治療を可能にします。骨の厚みが不十分と判断されるのは、この歯槽骨の不足によるもので、歯槽骨が吸収されてしまうと高さや厚みの不足によって人工歯根を骨に埋め込むことが難しくなります。

生まれつき骨が薄いという方もいらっしゃいますが、多くは抜歯から長時間経過して歯槽骨が吸収されてしまっていたり、歯周病によりこの部分の骨が溶けてしまった状態です。この状態のままでは人工歯根を埋め込めませんので、GBR法により歯槽骨を再生してインプラント治療に耐えられる骨量を確保していきます。

CGF(Concentrated Growth Factors)

CGFCGFとは、骨を再生するための成長因子です。ゲル状に濃縮した状態で、患部に作用させます。患者さまご自身の血液から得られたフィブリンや血小板などから構成されているため、拒絶反応のリスクも限りなくゼロに近いです。骨不足の部位に埋め込むことで、効率的に骨を再生することが可能です。

⑦ インプラントのリスク説明とアフターケア

治療後

インプラント治療は、オペが終わった後からがある意味本番といえます。毎日のメンテナンスをしっかりと行うことで、埋入したインプラントを定着されることが可能となります。そのために、きめ細かいケアを実施させて頂きます。

アフターケア

インプラントには「インプラント周囲炎」という特別な病気があります。病気の症状は通常の歯周炎と変わりがないのですが、治療せず放置すると、インプラント体が脱落してしまうことがあるため注意が必要です。そんな術後のトラブルを回避するために、当院ではインプラントのクリーニングやセルフケアの指導などのアフターケアに力を入れております。

インプラントの歴史

インプラント治療は歯科医療の先進的なイメージもありますが、実は大変古い歴史があります。エジプト文明のミイラの顎の骨に人工の歯根のようなものが見つかり、紀元前よりインプラント治療が行われていた形跡が確認されました。

なくしてしまった歯を元に戻そうと考えるのは、現在と変わらないことがわかります。1900年代まで様々な方法、素材にて行われていましたが、多くの素材は生態的な異物反応として排出されてしまったり、周辺組織が壊れてしまったりと長期的にインプラントを保つことができませんでした。そしてスウェーデンにて1965年に解剖学者のブローネマルク教授によってチタンが採用され、それまでのインプラントよりも長期的に維持できるようになりました。

現在はより精度が高くなり、成功率が高く長期的な維持ができるインプラント治療が行われています。様々な歴史があり、昔は危険な治療でもありましたが、現在は危険性は薄く成功率の高い安全性の高い治療へと変わり、多くの歯科医院にて受けられる治療として浸透しています。

板橋区でインプラント専門医によるインプラント治療なら当院まで

インプラント治療

板橋区でインプラント認定医による高度なインプラント治療をお望みなら、ぜひ一度当院までご相談ください。経験豊富なインプラント認定医が、様々な症例に対して最適といえる治療法をご提供しております。無料相談やセカンドオピニオンも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。安全性が高く、治療後のサポートも充実しているインプラント治療なら板橋歯科・矯正歯科にお任せください。

トップへ戻る